リプロスキン 40代

リプロスキンで40代にきび痕も解消

 

40代でもニキビ跡は治せるの?

 

肌は30代後半から40代になると、
ホルモンバランスの影響で変化が現れます。

 

ニキビで悩んだ肌は、ニキビ跡も気になりますね。

 

お手入れ不足や、睡眠不足などで肌荒れを引き起こしやすくなり、
ハリや弾力が失われ始めると、時々できてしまう大人ニキビや
ニキビ跡も回復が遅くなってしまいます。

 

 

40代の肌は新陳代謝のリズムも乱れがちになり、肌が乾燥しやすくなります。
乾燥すると、肌は厚く、固くなりやすくなります。

 

この時、有効なお手入れ方法は『肌を柔らかく整える事』。

 

 

リプロスキンを使いつづけると、
このようなスケジュールで肌を柔らかく整えていくことができます。

 

リプロスキン

 

 

40代でもあきらめないで!ニキビ痕を治す方法

 

まずは朝晩洗顔後にリプロスキンを丁寧になじませてからスキンケアをします。

 

 

リプロスキン

乾いて固くなり気味の角質層を潤いで満たし、柔らかくすることで次に使うスキンケアの浸透が高まり、効果も高まります。

 

リプロスキンには酵母エキスやイソフラボンなどの美容成分がたっぷり配合されているので、肌の新陳代謝も高まり、ターンオーバーを繰り返すことでニキビ跡も薄くなってきます。

 

 

 

リプロスキンはサラッとした使い心地なので、潤いを感じたい40代のお肌にはちょっと物足りない?かもしれませんが、
40代の固くなりがちな肌を柔らかくしてくれる、お助けアイテムです。

 

 

 

普段しっかりお手入れしているのに、なんだか物足りない…。

ニキビ跡が年のせいかなかなか消えない!!

 

などと思っていらっしゃる方には、根本から肌質を変えるリプロスキンはおススメだといえます。


 

いわゆる”ニキビ薬”には無い、肌の変化や効果を感じることができますよ^^