リプロスキン ニキビを潰したあと

リプロスキンでニキビを潰したあとをきれいに

リプロスキンで実際ニキビ跡がどれほど変化するか使ってみました。

 

リプロスキン

 

リプロスキンの場合、表面上を治すニキビケア製品じゃなくて
肌の内側を根本的にキレイにするっていうものなので、時間は少しかかります。

 

よくいわれるのが、
『ターンオーバーを繰り返すと肌の内側から保湿したキレイな肌が時間をかけて前に出てくる』っていう話。
ターンオーバーがからんでくるのは間違いないんだと思います。
即効性っていいうんじゃなくて、少しづつ肌状態が改善されるのは実感できました。

 

 

私がニキビ跡や黒ずみが目立たなくなったとはっきりわかったのは使って2ヶ月目でしたね。

 

もともと120日以内に効かなかったら返金保証があるからと思って買ったんですが、
効いちゃいました^^;(良かったんですけど)

 

とはいえ、肌調子にも個人差があるでしょうから「誰でも効くよ!」とは私には言えませんが。
「効果あるよ!」っていう口コミが多いどんなニキビケア商品でもそうだけど、
効き目などは実際に使ってみないとわかりませんしね。
私はプロアクティブは2ヶ月使ってもダメでしたし^^;

 

 

⇒より詳しくはココでレビューしてます

 

 

それでも、リプロスキンを購入した本当の理由

 

リプロスキン

何度も何度もしつこく出てくる大人ニキビがなかなか治ってくれないから、潰してしまったのがニキビ跡の痕跡を残す事になってしまいました。

 

赤くなっていたり、凸凹だったり、黒ずんでいたり
もうほんと、鏡も見たくなくなるほど酷かったんです(ノД`)

 

 

ネットで検索すると、ニキビ跡を解消してくれる化粧水というのを見つけて、それが“リプロスキン”でした。

 

化粧水でニキビやニキビ跡をケアするっというのは今までなかったので、
これはどうだろう?っていう興味はすぐに出てきてはいたんです。

 

で、背中にも顔にも使用が出来るのもいいなって思ったし、
返金保証があるので、注文しました。

 

 

注文後はすぐに届いたので、さっそく説明文などを読むと、

お肌はターンオーバーを繰り返しながら約28日間かけて新しい肌に生まれ変わります。
リプロスキンはターンオーバーをしている間に、お肌の中から健康にしていくものです。

っていうようなことが書かれてて、
使ってみたら、確かに理にかなってるし効果もちょっとずつ現れてきました。

 

やっぱり、一時的に治すんじゃなくて、
時間を欠けても肌の奥からしっかり改善させることの大切さを思い知らされましたね^^;
同じことを繰り返さないように、毎日のケアを続けていきたいと思います。

 

リプロスキン

 

 

導入型柔軟化粧水とは?

 

リプロスキンは、二キビやニキビ後の肌を考えて作られた導入型柔軟化粧水、つまり化粧水の前に使う”プレ化粧水”です。

 

導入型柔軟化粧水は、皮脂が出やすく角質が固く厚くなりがちなニキビ肌の表面を潤いで満たして緩めて、スキンケアの浸透を高めます。

 

保湿・美容・美肌成分が、じっくりと長くとどまる
マイクロソーム構造のナノカプセルに凝縮されていて
プルンプルンの肌に整えていく。

 

リプロスキンの後にスキンケアをし、お手入れを続けることで、
肌のターンオーバーのリズムが整い、きちんと代謝できるようになります。
肌の生まれ変わりを何度か繰り返すことで、キメの整った
明るい健康な肌を取り戻すことができます。

 

 

リプロスキンと相性の良い化粧水や洗顔

 

 

ニキビ痕は、赤く、傷跡のようになってしまうこともあり、
日焼け後のシミに比べると回復が遅いかもしれません。
しかし、肌は一定のリズムで生まれ変わります。

 

継続したお手入れに、リプロスキンを使う事は
ニキビあとケアには強い味方になることは間違いありません。