リプロスキンの好転反応とは

リプロスキンの好転反応とは

ニキビケア中に新しくできるニキビがある
ニキビケアをしているのに、またニキビができてしまう
治ったと思ったらまた新しいニキビがどんどんできはじめた

 

単純に治療が間違っている場合もありますが、リプロスキンで保湿しながらニキビケアをしている場合、上のような副作用があらわれることがあります。

 

これを”好転反応”と言います。

 

 

好転反応とは

 

リプロスキン

ニキビケアの途中、あるニキビは直るけど、次々と今まで以上に新しいニキビができ始める場合があります。

 

これは、現在肌の下に不純物が溜まっている場合、この不純物を有害なものとして、体は外に出してしまおうとします。

 

この時に出来るニキビは、治療のためにできるニキビですので、できてしまっても慌てる必要はありません。

 

 

 

好転反応によって新たにできたニキビがあっても、
いつもどおりリプロスキンでの保湿ケアを続けてみて下さい。

 

”好転反応”とおいう漢字からもわかるように、これは今後のニキビができにくくなるための一時的な良い反応、良い副作用と呼べるものです。
ただ、個人差があるので好転反応が出る方も出ない方もいます。

 

 

体の中のいらないものは汗や尿、便などで体外に排泄されますが、

 

肌の下層部に溜まった老廃物はニキビや吹き出物となって現れる

 

ということを覚えておきましょう。

 

 

ニキビケアは一朝一夕でできるものではないので、根気よく肌質改善していくことが大切です。
ただ、万が一リプロスキンを使用したニキビケアを続けてもニキビが増え続け、かゆみやかぶれが起こるようなら120日間返品制度を利用して下さい。